読売オンラインより。
東京証券取引所などが20日発表した株式分布状況調査によると、全国4証券取引所(東京、名古屋、福岡、札幌)の2015年度の個人株主数は、延べ約4944万人と過去最高になった。

個人株主は昨年度から362万人も増えて、増加幅も1967年度の調査開始以来、最多だったとか。

NISAや日本郵政グループ上場の影響でしょうね。

結構、大きな数字ですよね。
大変、喜ばしいことです。

でも昨年のチャイナショックや年明け早々からの円高・株安で含み損を抱えている人も多いことと思います。

私もその一人です。(泣)

今日の日経平均は英国EU残留派の復調で1万6千円を回復しましたけど、
23日の国民投票の結果次第で、どうなるかわかりません。

でも長期投資だから、目先の含み損は気にしません。

投資は自己責任だから誰にも迷惑かけないし、
配当もらって、ゆっくりじっくりおつきあいしていきます!