投資を始めたのは3年前だけど、未だによくわからない。
最初は安定性重視でインデックス投信を買った。
次に手数料が安いからETFに変えた。

せっかく投資を始めたのにインデックスばかりだと面白くないから
個別株を買うようになった。
アベノミクスのおかげで多少、譲渡益が入った。

でもチャイナショックで、マイナスになった。
あれは8月のこと。
そこから低空飛行が始まった。
もう4月も終わり。
伊勢志摩サミットや参院選までに少しは上昇するのかしら。


投資ブログを読んで勉強させてもらった。

米国株がいいときいて、少し買い始めた。
世界に分散投資する投信がいいときいて、直販の投信も始めた。
今は世界インデックスファンドを買うか迷ってる。

個別株は譲渡益狙いだったけど、配当金が気になってきた。

もらった配当金なんて微々たるものだから、今まで気にもしなかったけど、
ちりも積もれば・・だし、ずっともっていれば定期的に入ってくる。

それとも米国株の方がいいのかな・・


書いてみるとよくわかる。

あっちふらふら、こっちふらふら。
まさに初心者の典型。ハハッ。(笑)

投資に関してはまったくもって新人だ。
もうすぐ50歳の新人。

これから新しいことをするたびに、こういう気分を味わうことになるのだろう。
それも楽しい!

新人は、勉強と経験の積み重ねしかない。

まずは、「何のための投資か。」を明確にしよう。
目的を定めないと、手段は決まらない。

ccb79fc45d52dde720a57b6f610867e6_s

▲ツツジがきれい。