今日の日経平均は小幅高で始まるも強かったです。
引けは99円高の21,125円。

2万1千円を割れると買いが入るようです。
意外と強いです。
先週末の米国雇用統計は悪かったし、
ECBは追加緩和を示唆したりで、
外部環境は悪いのに上がるなんて、意外です。

この強さは何をあらわしているのでしょう。

今晩は米国の小売売上高の発表があります。
12月の数字が極端に悪かったので、今回が気になります。

米国は個人消費の影響が大きいですからね。
米国株の強さもこの辺が打ち止めだといいです。

原油は弱い。

ユーロが弱いと原油は弱くなるとか。

なら、原油も早いとこ、撤退したほうがよいかもしれません。
ユーロは当分、弱いでしょうから。


ランキングに参加してます。押してもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

広告