米国株のこのところの下落で日経平均は軟調。
終値は26円高の21,803円。

一時は200円下落したので、よく戻したといえます。
一方、NYダウは3日続落。

中国相手に貿易戦争の雲行きが怪しくなってきました。

仕掛けたのは米国。

相手は中国ですからね。
おとなしくしているはずがない。

この戦争、米国に勝ち目はあるのでしょうか。

それはわかりませんけど、
明らかなことは、日本は当然巻き込まれるってことです。

嫌な感じです。

保護主義は世界景気を冷やし株価を下落させます。

早く終わってほしいなあ。
・・と始まる前から思ってしまいます。

そして、アベノミクスも怪しくなってきました。

株式市場の先行きは暗いです。

そろそろ、金でも買おうかしら。
・・なんて、思いつきです。


ランキングに参加してます。押してもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

広告