先週の雇用統計を無事通過し、
米国株の上昇を受けて今日の日経平均は爆上げ!

・・と期待しましたが、森友という邪魔が入ってストップ。

日経平均は354円高の21,824円でした。
朝方は+500円を超えてましたが、
財務省が森友の文書書き換えを認めたと報じられて急落。

でも麻生大臣の会見で少し戻しました。
辞任はしないらしいです。

でも冷静に考えて、文書書き換えってあり得なくないですか。

「昭恵夫人」の文言が削除されてたって、
そこだけ聞いたらめっちゃ怪しいですけど。

日経平均は暴落してもよさそうな気がしますけど、上げでした。
意外と反応が鈍い。

今週から日経平均は反発で22,500円超えを目指すと思ってましたけど、
これでわからなくなりました。

森友問題、終わったと思ったら終わってなかったです。
いいかげん、うんざり。

しかも「昭恵夫人の文言削除」はインパクト大きいです。
「安部さん、もういいかな」って気にもなります。

でも首相変わると、日経平均は暴落するんでしょうね。
他にいい人がいないのも困りもの。

とりあえず、またしばらく様子見です。
先週からこればっかりですけど(苦笑)。


ランキングに参加してます。押してもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

広告